中国で使えるおすすめVPN【中国 留学VPN】

テキスト

VPNとは?

VPNとは、Vertual Private Network(バーチャル プライベート ネットワーク)の略称です。

自分専用のネットワークなので、外からの影響を受けず、セキュリティの面でも安心なのが特徴です。

VPNは本来、企業のセキュリティを守るために導入されるシステムです。 日本でも企業内専用ネットワークとしてVPNは一般的に普及している状態です。

中国のようにネット規制のある国では、VPNを利用して他国のネットワークを使用して、規制をくぐりぬける目的で使用されているのが特徴です。

VPNは有料と無料どっちが良い?

有料の強み

カスタマーサービスが手厚かったり、多くのデバイスに繋げられる、速度が速い、セキュリティがしっかりしてる等サービスごとに多くのメリットがあります!
逆に弱みとしては、料金がかかるとこですね!

無料の強み

手軽に始められる、お金がかからない、スマホだけ繋ぎたいなら事足りる。以上のようなメリットがあります!
逆に弱みとしては、通信速度が遅かったり、デバイス接続数に制限があったり、セキュリティに懸念があります。

中国留学におすすめのVPN

中国で使えるおすすめのVPNは、下記5点です。

  • セカイVPN
  • express VPN
  • Nord VPN
  • かべネコVPN
  • VPNねこ
人気使いやすさ通信速度セキュリティ月額
セカイVPN1100円
express VPN約1,605円(12.95ドル)
Nord VPN1200円
かべネコVPN480円
VPNねこ無料

※使用者からの体験談をメインにまとめました

セカイVPNの評判

株式会社インターリンクが運営をしているVPNサービスです。

日本や世界各国に設置したVPNサーバーに接続することで、各国のIPアドレスでインターネットアクセスを可能にするIP共有型のVPNサービスとなっております。。

セカイVPNの特徴
  • 日本語対応可
  • 容量制限がない
  • 最大2ヶ月間無料
  • デバイス3台まで使える
  • 月ごとに支払いなので好きな時に辞められる
  • 専用のアプリがあり、案内も設定もわかりやすい

デメリットは、

  • 速度が遅く感じる
  • 料金が1,100円(税込)/月と高い

VPNの中では、人気ランキング一位のセカイVPNは大変おすすめです!

express VPN

express VPNの特徴
  • ライブチャットによるのカスタマーサポート(24時間対応可能)
  • 30日間の返金保証付き
  • 高いセキュリティ性(IPを隠して個人情報を保護)
  • 5台同時接続ができる

デメリットは

  • 他のサービスと比べて割高
  • Netflixが一部視聴不可

値段が割高な分、セキュリティがしっかりしていると考えると値段は相応かもしれませんね!もし、より安いサービスを使いたいのであれば、かべネコVPN等を使いましょう!

Nord VPN

NordVPNは、通信速度と使いやすさに定評があるVPNサービスです。

中国の規制の中でも使用できます。したがって、中国で仕事をする外国人の間でも評価されているサービスです。

良い口コミで多かった声が、

Nord VPNの特徴
  • サーバーの多様さ
  • 接続可能なデバイスの数

動画の視聴、ゲームで遊ぶ時、メッセージのやり取り時など、それぞれの使い勝手に合わせたサーバーが用意されています。どんな用途に対しても、最適なサーバーを見つけることができる点が評価されています。

また、「1つの契約で使えるデバイスの数」も特徴の一つです。NordVPNは、最大6台まで接続可能となっています。
そして、「使い勝手」も評価が高いです。ネットにつなげる場面は頻繁に起きますので、ボタン一つで簡単に接続できるという点でも、NordVPNの高い評価につながっているのでしょう。

デメリットは、

  • 速度が少し遅い

速度が遅いNordVPNは格安のVPNと比べるとやや料金が高めです。ですが、その分セキュリティの高さや接続の安定性に優れたVPNとなっております!

かべネコVPN

かべネコVPNは日本の会社である株式会社エフネットが運営しているVPNサービスです。

かべネコVPNの特徴
  • 料金が安い
  • 日本語のサポートを受けられる
  • 通信速度が速く、動画も問題無く見れる
  • メールアドレスの登録だけで簡単に使える
  • デバイス(スマホやPC)が4台まで同時接続できる
  • 使わない日はカウントされないので、最長で契約の1.5倍の期間使用できる

日本企業が運営しているということで、もちろん!日本語のサポートを受けることができます。日本語のサポートが付いている場合値段が上がる傾向にあるのですが、かべネコVPNはとにかく安いです!

デメリットは、

  • 専用のアプリが無いため、最初の設定が難しい
  • 夕方以降はつながりが悪い時がある


まとめると、料金が安くコストパフォーマンスが非常に高く、中国で使えるおすすめのVPNとなっております!

ネガティブな意見を見ると、夕方以降のつながりが悪いとのレビューもありました!

コスパを求めるならかべネコVPNがおすすめです。

VPNねこ

VPNねこの特徴
  • 無料
  • 接続が簡単

デメリットは、

  • 広告が多い
  • スピードが遅め
  • 接続が切れやすい
  • 運営会社がよくわからない
  • スマホアプリのためパソコンには対応していない

無料な分多くデメリットはありますね!細かいことが気にならない、スマホだけでVPN使いたい場合はVPNねこを使っても良いかもしれません!

中国留学にVPNは必要なの?

中国では、Twitter ,Instagram ,LINEを始めとする各種SNSは使用できません。日本にいる家族や友人と連絡をする場合は必ずVPNが必要となります。

また、授業で中国国外の情報が必要な際にYahooやGoogle等の検索エンジンを使って調べ物をしたり、Google ScholarやCINIIで論文をダウンロードする際もVPNは必須となります。

一度留学を経験している身からするとVPNはないと困ることが多いと思いました。筆者も2022年に中国留学に行きますが、VPNを契約してから渡航しようと考えています!

おすすめサイト

ゆうきの中国語

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA